ツイッターの絡みが苦手なブロガーは上手な距離の取り方で楽しくなる

ツイッターが苦手な人のイラスト

このブログを運営しているちーさんと申します。

実はですね、このブログを宣伝するために3ヶ月前からツイッターをやっているんです。

ツイッターを3ヶ月やってみての感想なんですが、「ツイッター俺向いてないわ」もうやめよっかな、と思ったほど。

理由としてはいくつか挙げられるんですが

絡むのがめんどくさい

人気ツイッターさん?の絡み方に若干引く

コミュニケーションをとるのに時間を取られるのが嫌

なんか気を使ってしまう

長話をした結果、勧誘の話だった

いいねの数が自分だけやたらと少ない

反応が薄いと悲しい

周りの人間がすごい人ばかり

嫌いなところをちょこっとだけ出そうと思ったら、結構出てきちゃいました。

ツイッターを見ていると、意識高い系の人が多いといいますか、ちょっと苦手な感じの人が多いんですね。

しかも、自分コミュ障なんでDMでいきなり来る「電話しましょ」「ライン交換しません?」とか無理なんで、こういうのは基本スルーでいいと思います。

じゃあ、一体どうやってフォロワー数増やして自分のブログを宣伝していけばいいんだ?ってなりますよね。その答えは、

ハッシュダグをつけて自分のブログで発信したい内容のことを検索→最新の欄の投稿を眺める→好きな投稿に『いいね』する

今の時間に人気のあるハッシュタグで投稿する

この2つを重点的にやっていくと、他人とDMやリプで絡まなくても、リアルタイムでツイッターをやっている人と繋がることができます。

しかも、反応がすぐさま帰ってくることが多いので、ツイッターに対するモチベーションも上がり、ツイッターがだんだんと楽しいものに思えくるんです。

この記事を読むと、今まで反応の薄かったツイッターがみんなから反応が返ってくるようになって、ツイッターが楽しくなってくるよ。

ツイッターの絡みが苦手なブロガーの上手な距離の取り方を身につけて楽しさを知ろう

ツイッターのマークのイラスト

ツイッターが苦手な僕が、ツイッターを嫌いにならないために意識していることは3つあります。

ブログの成果の出ているツイートは基本スルー

DMはほぼ勧誘なのでスルー

自分からはするのは『いいね』か『リツイート』くらい

ツイッターを継続的にやっていく上で、スルースキルはかなり大切になります。

会話も苦手なので、自分から絡みに行くことも滅多にしません。

この3つをやっておけばツイッターを嫌いになる確率がかなり減ります。

逆にツイッターを好きになるための努力もしています。

ハッシュダグをつけて自分のブログで発信したい内容のことを検索→最新の欄の投稿を眺める→好きな投稿に『いいね』する

今の時間に人気のあるハッシュタグで投稿する

この2つを積極的にやっていると、反応が返ってきやすいんですよね。

反応が返ってくると、楽しくなってくるのでツイッターがだんだん好きになってきますよ。それぞれ説明していきましょう。

ハッシュダグをつけて自分のブログで発信したい内容のことを検索→最新の欄の投稿を眺める→気に入った投稿に『いいね』する

まずは、自分からフォロワー数を増やしにいきます。

そのために、自分が発信する情報に興味のある人をどんどん『いいね』していきましょう。そうすることによって、自分の存在を知ってもらうとともに、フォロワー数も伸ばしていきます。

ではどうやるのか、手順としてはこの通りです。

①ハッシュダグをつけて自分のブログで発信したい内容のことを検索

②最新の欄の投稿を眺める

③気に入った投稿に『いいね』する

①ハッシュダグをつけて自分のブログで発信したい内容のことを検索

まず、自分が発信する内容に興味のある人を探しましょう。

そのために、自分の発信するであろう単語にハッシュタグをつけて検索をかけます。

ブログを書いていて、ブログの情報を発信していきたい人は

#ブログ #ブログ初心者 #ブログ書け

などですね。

ハッシュダグをつけて検索をかけることで、ブログの情報を得たい人と繋がることができます。

②最新の欄の投稿を眺める

検索をかけたら、最新の欄でツイートを検索しましょう。

そのままの検索だと、「話題のツイート」で検索をかけているので、いいねがたくさん付いているツイートが多いんです。だから、いいねしても反応は返ってきづらいですね。

ところが、最新の欄で検索をかけると、まだ発展途上のいいねが付いていないブロガーさんのツイートが山ほど見つかるんです。

③気に入った投稿に『いいね』する

その中からお気に入りのツイートを『いいね』してください。

いいねされることに慣れていない初心者ブロガーさんたちは、すぐに『いいね返し』してくれます。

フォローもしてくれるかもしれません。

なぜ、すぐさま反応が帰ってくるかというと、最新欄で検索しているため、リアルタイムで投稿したところにすぐに「いいね」をつけることができるからなんです。

こんな感じでいいねしているだけでフォロワーさんが結構増えていきますよ。

最新欄で検索をかけるのは結構重要ポイントです。

特に、リアルタイムで頑張っている人が多いので、継続的に、積極的な反応が返ってくる可能性が高いです。

今の時間に人気のあるハッシュタグで投稿する

こちらは、自分から情報を発信していく時のポイントです。

と言っても、人気のあるハッシュタグをつけてツイートをするだけです。

関係のないことをハッシュダグでつけてもダメですよ。

しっかりと、意味と人気のあるハッシュタグをつけるようにしてください。

例えばブログを更新した時に、

#ブログ更新しました #ブログ初心者 #ブログ書け

これをつけておくだけで、いいねの数が5倍くらい変わるかなってイメージです。

おんなじツイートをした場合でも

  ハッシュダグなし→いいね5

  ハッシュダグあり→いいね20

これくらいの差は出ますね、つけるハッシュタグにもよりますが。

特に、ブログ系は同じようにフォロワー数を増やそうと頑張っている人が多いので、瞬間的にいいねをつけてもらえる印象があります。

投稿に、反応があるだけでツイッターが楽しく感じてきますよ。

ツイッターを嫌いにならないために身につけることはスルースキル

ツイッターのマークのイラスト

基本的に、僕はツイッターが苦手なので始めてすぐに嫌いになり、ツイッターをやめようかと思いました。

なぜ嫌いになったかというと

自分と周りを比較して絶望する

コミュニケーションを取るのがめんどくさい

基本的にはこの2つですね。

なので、あんまり自慢するようなツイートをする人は即刻フォローから外しましょう。

僕も、いっとき、フォロー外しに躍起になったことがありました。

なんとなく気持ちがいいですしね。

コミュニケーションも無理に取る必要はないかと思います。

自分から絡みに行く必要なし

DMがきても勧誘がほとんどなので基本スルー

興味のある内容は返信してもOK

会話が続いてめんどくさい場合は既読スルーでOK

まぁ、相手も営業目的、気軽な話し相手探し、くらいにしか思ってないので、そんなに相手のことを気遣ってやり取りをする必要はないかなと、3ヶ月ツイッターをやってみて思いました。

ガチなビジネスのお話になったとしたら、これではダメなので気をつけてくださいね。

基本的に絡んでくるのは営業目的

営業目的でなければネタ探し、暇つぶし

なので、気軽に会話しとけばいいと思います。

ツイッターは反応があると楽しくなる反面めんど臭くもなる

ツイッターのマークのイラスト

ツイッターって反応があると、確実に楽しくなってきます。

反面、DMが来たりしてめんどくさくもなります。

なので、程よく、プライベートを楽しむことを1番に考え、次にブログを書くこと、次にツイッターくらいの気持ちで行いましょう。

ブログの宣伝目的でツイッターを始めたのに、ツイッターが楽しくてブログが全然書けない!ってなってしまったら本末転倒ですからね。

逆に、ツイッターを通して新たな可能性が見えてくることもあるそうです。

ツイッターで稼ぐっていうのが僕にはイマイチわからないので追求はしません。

とにかく、ブログもツイッターも私生活も楽しんでいきましょう。

これでツイッターの絡みが苦手なブロガーは上手な距離の取り方で楽しくなるを終わります。

タイトルとURLをコピーしました