仕事に誇りを持つと人生が充実し始める理由3つ人生を100倍楽しむ

仕事に誇りを持てるようになると人生が少しずつ充実し始めます。

なぜなら

仕事に手を抜くことが無くなるので仕事の質が上がる。

周りから評価されるようになり、給料が上がりやすくなる

給料が良くなったことで生活の質が上がるので生活が豊かになる

仕事に誇りが持てないのならまずは自分が世の中に対してどんな役割を担っているのか考えてみてください。

消費者の顔を思い浮かべてみましょう

世の中のためになっている仕事ならばそれは誇りを持つべき仕事です。

仕事に誇りを持つと人生が充実し始めます

仕事に誇りを持つだけで、モチベーションがぐっとあがります。

嘘でもいいので、自分に言い聞かせるところから始めてみましょう。

消費者の顔を思い浮かべて仕事しよう

仕事というのは、買い手がいて初めて生まれます。

世の中に必要とされていない仕事ならばある価値がありません。

もし、お金が一円たりとも発生しないつらい仕事ならやめましょう、それはボランティアだったり趣味の類のものです。

あなたが、労働して生み出されたものをお客さんがお金を払いそれを使って生活をより豊かなものにしています。

そしてあなたが生み出した製品だったりサービスを消費している人がいるのです。

それは、友人だったり恋人かもしれない、はたまた顔も見たことのない外国の子供かもしれません。

その人たちの笑顔のために仕事をしてください。

そうすれば今の無機質な仕事に誇りが生まれ輝いたものに見えてくるはずです。

仕事の質が上がると信頼を生む

誇りをもって買い手の笑顔を思い浮かべて仕事をしていると、手を抜くことが無くなります。

下手な商品をお客さんに売るわけにはいけませんよね。

めちゃくちゃまずく出来上がった料理を、大事な恋人に振る舞おうとは思いませんよね、美味く作るよう努力するはずです。

それと同じ努力を仕事でもしてください。

必然的に仕事の質が高くなるはずです。

すると周りからの評価も変わってきます。

「お?どうしたんだあいつ、変わったな」

仕事というのは雑で速い仕事よりも丁寧で相手を想いやった仕事のほうが評価されます。

仕事を誰よりも丁寧に行い、上司に褒められる、というサイクルが生まれると仕事に対して誇りが生まれます。

周りに認めてもらうためにもっと頑張ろうと思えば思うほど、今以上のクオリティーを求めるようになるので、どんどん仕事の質が向上していくでしょう。

プラスのサイクルがより良いアイデアを生み出す

プラスのサイクルが出来上がるころにはもう仕事が楽しくて仕方なくなっていることでしょう。

より良い工夫を求めてアイデアが止まらなくなっているはずです。

失敗をしてもいいので、チャレンジをしてください。

アイデアを思考のままでとどめずに形として生み出すことではじめて価値が生まれます。

はじめのうちは失敗が付き物でしょうが、失敗から学びを得て次に生かすことで成功率は徐々に上がっていくはずです。

一番の失敗は失敗のままで終わりにしてしまうことです。

失敗を価値のあるものにするためにもあきらめず続けることを大切にしてください。

成功体験が人生をより良いものに変える

挑戦を続けていくと必ず成功する瞬間があります。

成功には法則があります。

成功までの過程、時間、量、質、タイミング…

成功体験を積み重ねて成功のノウハウを身につけましょう。

自分では難しいという場合は人生で成功している人と一緒に働いてください。

1年も働けば成功するということの難しさがわかるはずです。

成功している人はとても質の高い仕事を当たり前にしていることに気付くと思います。

それに気づければ大きな前進です。

質の高い当たり前を身に付けることができればあなたはどこへ行っても周りから重宝される人間になっています。

消費者を身近に感じる

具体的に買い手の顔を思い浮かべてみてください。

あなたの生み出した商品やサービスを受け取って笑顔になっていますか?

もしならないな、と思うのであれば笑顔になってもらえるにはどうしたらいいのか考えてみてください。

それこそが会社があなたに求めることであり、世の中があなたに求めていることです。

世の中のためにあなたの仕事があります。

あなたの仕事が世の中の人々を笑顔に変えることができます。

そのことを忘れないでください。

仕事は息苦しいことではない

仕事ばかり考えてる人生って窮屈そうに感じて嫌だと思うかもしれません。

それならば仕事をリアルなゲームだと思ってやりこめばやりこむほど強くなる主人公になりきればいいのです。

単純作業を行う場合でも経験値稼ぎだと思ってコツコツやり続けましょう。

周りの誰よりも早く仕事を終わらせるようになればそれこそ誇りを持つべきです。

周りからも、あの仕事はあなたの仕事という印象が付きます。

周りに見せつけてやるくらいの気持ちで仕事をすればよいのです。

仕事が評価されれば給料も良くなるので休日をより充実したものにできます。

仕事に誇りを持つと人生が豊かになる

気持ち次第で仕事ぶりは大きく変わるのです。

それならば仕事に誇りを持って損はないですよね。

誇りだなんてそんな大それた。

と思う人は仕事を好きになってください。

愛情を持って商品と接してください。

それだけで仕事ぶりは変わってきますよ。

仕事は人生の大半を占めます。

嫌々仕事をやるよりも楽しく仕事をしたほうが絶対人生お得ですよね。

あとはあなたの気持ち次第です。

これで 仕事に誇りを持つと人生が充実し始めます を終わります。

タイトルとURLをコピーしました