世界一美味しい料理ランキングベスト50を発表!1位に輝いた料理は

世界一美味しい料理ランキングベスト50を発表!1位に輝いた料理は

2011年、アメリカのニュース番組であるCNNで、『世界で1番美味しい料理ランキング』が発表されました。

そのランキングに、多くの反響が集まり、「もっと美味しい料理があるだろう!」「このランキングは正しくない!」といった声も。

結果、CNNのフェイスブック内で35000件もの投票が集まり、その結果を参考に新たなランキングが作られたので、今回はその修正版を紹介していきます。

CNNとは、1980年にテッド・ターナー氏によって世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルで、かなりの知名度を誇ることから、世界中の意見が反映されていると見ていいでしょう。

日本のお寿司は、一体何位に入っているのでしょうか?

気になる所ですね

それでは見ていきましょう。

情報元:あなたの選んだもの:世界の50の最高の食べ物

  1. 世界一美味しい料理ランキングベスト50を発表!
    1. 世界一美味しい料理はルンダン(インドネシア)
      1. ルンダンってなに?
    2. 2位、ナシゴレン(インドネシア)
    3. 3位、寿司(日本)
    4. 4位、トムヤムクン(タイ)
    5. 5位、パッドタイ(タイ)
    6. 6位、ソムタム(タイ)
    7. 7位、点心(香港)
    8. 8位、ラーメン(日本)
    9. 9位、北京ダック(中国)
    10. 10位、マッサマンカレー(タイ)
    11. 11位、ラザニア(イタリア)
    12. 12位、キムチ(韓国)
    13. 13位、チキンライス(シンガポール)
    14. 14位、サテ(インドネシア)
    15. 15位、アイスクリーム(アメリカ)
    16. 16位、ケバブ(トルコ)
    17. 17位、ジェラート(イタリア)
    18. 18位、クロワッサン(フランス)
    19. 19位、グリーンカレー(タイ)
    20. 20位、フォー(ベトナム)
    21. 21位、フィッシュアンドチップス(イギリス)
    22. 22位、エッグタルト(香港)
    23. 23位、プルコギ(韓国)
    24. 24位、チャーハン(タイ)
    25. 25位、チョコレート(メキシコ)
    26. 26位、ペナン・アッサム・ラクサ(マレーシア)
    27. 27位、タコス(メキシコ)
    28. 28位バーベーキューポーク(香港)
    29. 29位、チリクラブ(シンガポール)
    30. 30位、チーズハンバーガー(アメリカ)
    31. 31位、フライドチキン(アメリカ)
    32. 32位、ロブスター料理(国境はない)
    33. 33位、シーフードパエリア(スペイン)
    34. 34位、エビ団子(香港)
    35. 35位、ナポリのピザ(イタリア)
    36. 36位、ナムトック(タイ)
    37. 37位、ポテトチップス(アメリカ)
    38. 38位、ブラウニーとバニラアイス(国境はない)
    39. 39位、マサラドーサ(インド)
    40. 40位、ビビンバ(韓国)
    41. 41位、カルビ(韓国)
    42. 42位、ハンバーガー(ドイツ)
    43. 43位、ファヒータ(メキシコ)
    44. 44位、ラクサ(シンガポール)
    45. 45位、ロティプラタ(シンガポール)
    46. 46位、メイプルシロップ(カナダ)
    47. 47位、フェットチーニアルフレド(イタリア)
    48. 48位、パルマハム(イタリア)
    49. 49位、レチョン(フィリピン)
    50. 50位、ゴイクオン(ベトナム)

世界一美味しい料理ランキングベスト50を発表!

早速ですが、1位から順に見ていきたいと思います。

世界一美味しい料理はルンダン(インドネシア)

あなたが投票した第1位。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

ランキング第1位は!なんと!ルンダンです!!

ん?ルンダンってなんぞや?

ルンダンなんて料理はじめて聞きました。

ルンダンってなに?

ルンダンとは牛肉をココナッツミルクとたっぷりのスパイスでじっくり煮込んだ、伝統的な高級料理です。

10種類以上の香辛料が織りなす絶妙なハーモニーが、濃厚な味わいを生み出します。 古代より香辛料貿易で栄えたインドネシアだからこそ、その長年培ったスパイスの伝統で生まれた料理です。

ルンダンはスマトラ州パダンが発祥の郷土料理ですが、現在ではインドネシア全土で親しまれています。 

濃厚な味わいのルンダンはご飯との相性が抜群です。ご飯のお供に最適なルンダンは日本でもきっと食卓の主役として活躍できることでしょう。

日本ルンダン協会 JAPAN RENDANG ASSOCIATION

牛肉を使用する上に、料理時間にかなりの時間がかかるため、高級料理として有名みたいですね。

日本でも食べることができるみたいで、渋谷にある「ANGKASA(アンサカ)」、「アユンテラス」、港区にある「ブリ・マデ」、六本木の「ワヤン バリ」、新大久保の「メラプティ カフェ」、目黒の「チャベ 目黒店」、他にも「スラバヤ 調布店」などの、インドネシア料理専門店で提供されています。

お値段も1500円で食べれるみたいなんで、気軽に行けそうな感じですね。

2位、ナシゴレン(インドネシア)

より多くの米-これらの料理の多くに共通する要因。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

ナシゴレンが堂々の2位にランクイン!

まさかのインドネシア料理が1、2フィニッシュですが、ナシゴレンって何?って方にナシゴレンの説明をしていきますね。

ナシゴレンとは、インドネシア語で、ナシ「ご飯」ゴレン「炒める」という意味で、インドネシアのスパイシーチャーハンです。

えびせんべいや目玉焼き、キュウリが一緒に添えられていることが一般的です。

3位、寿司(日本)

米、サーモン、わさび-世界最高の食品トリオ?
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

3位には、日本のお寿司がランクイン。

お寿司は、生の魚を使うので、生魚を食べることに抵抗のある国では伸び悩んだのではないでしょうか。

また、日本のお寿司と、海外のオリジナルお寿司はびっくりするくらい差がありますからね。

本物のお寿司の味を知ってもらえれば、1位になることを夢じゃないかもです。

スパイシーな味の料理が上位を占める中、お寿司が3位に入ったことは嬉しいですね。

4位、トムヤムクン(タイ)

スープは食べますか? いずれにせよ、ただそれをあなたの中に入れてください。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

4位は、タイのトムヤムクン。

タイ料理の一つで、えびの入ったすっぱくて辛いスープ。鶏のスープにえびの殻とレモングラス・バイマックルー・プリッキーヌ・カーなどの香辛料を入れて煮て、ナンプラー・マナオ(タイの果物でライムの一つ)の果汁・チリインオイルなどで味を調え、えびの身とふくろ茸を入れ、煮えたらパクチーを加える。◇「世界三大スープ」の一つ。世界三大スープは「ふかひれスープ」「ブイヤベース」と「トムヤムクン」が通説だが、異説もある。

https://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A4%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%B3-584907

エスニック系の料理が人気。

スパイスが効いていて、分かりやすい味の評価が高いですね。

トムヤムクンがランクインされている理由として、「安さ」というのも1つの決め手みたい。

5位、パッドタイ(タイ)

 面倒な場合はさらに良い。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

5位は、タイのパッタイです。

なんだ?パッタイって。

タイ語で『パッ』とは炒める、『タイ』はタイ語の綴りは多少異なりますが、タイランドのことです。焼きそばのタイ式っていうところでしょうか。

https://www.bangkoknavi.com/special/5000883

タイに行くと、屋台なんかで食べれるそうで、具材は「もやし」「豆腐」「塩漬け大根」「ピーナッツ」「赤玉ねぎ」「卵」。味付けは、「ナンプラー」「パームシュガー」「ナーム マカーム ピアック」でします。

作り手によっても味付けや、具は変わるみたいで、お店ごとに個性ある味を楽しめそう。

特別辛いって感じの料理でもなく、ほんのり甘みもあるみたいで、みんなが美味しく食べれる料理、それがパッタイ。

6位、ソムタム(タイ)

タイの最高のサラダ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

6位は、タイのソムタム。3連続でタイ料理がランクイン。

ソムタムとは、パパイヤを使った簡単なサラダのことだそうです。

味付けは、タイっぽく甘酸っぱくて、干しエビやピーナッツ入り。

もち米と一緒に食べることもあるそう。

それにしても、まさかのタイが美食の街だったとは。

7位、点心(香港)

家族の昼食は再び楽しいです。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

7位は、台湾の点心です。

点心というと、中華料理のイメージですが、台湾の点心がランクイン。

調べてみると、台湾って点心系の料理がめちゃくちゃ有名みたいですね。

いや〜それにしてもうまそう!

中華街に行って点心食べ放題の店でたらふく食べたくなりますね。

8位、ラーメン(日本)

世界一騒々しい食べ物?
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

8位は、日本のラーメンがランクイン。

ラーメンって世界的に有名なんだ。

まぁ、ラーメンうまいからね、お手軽に食べれるし。

世界的に評価されているのは、一体なんのラーメンなのかな。カップヌードルとかかな。

ラーメンっていろんな店がありすぎて、だいぶ幅が広がってきてるからね。

僕は、横浜系ラーメンが好きです。

9位、北京ダック(中国)

アヒルを食べる唯一の方法。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

9位は北京ダックでした。

北京ダックというと、とても高級なイメージがあるので、ランクインしてこないと思っていたのですが、しっかりとベスト10入りしてきました。

パリパリとした食感の皮に、にじみ出る旨味。

味噌だれと一緒に食べる味は絶品です。

10位、マッサマンカレー(タイ)

まだトップ10の最高の食品のエントリ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

10位はタイのマッサマンカレーでした。

タイ強し!

マッサマンカレーの「マッサマン」は、イスラム教のという意味で、宗教上の理由で豚肉を使わず、鶏肉を使用して作ったカレーです。

ココナッツミルクを使用して作るので、独特の甘みが特徴的で、本格的なスパイシーの味わいが、衝撃的な美味しさを生み出します。

11位、ラザニア(イタリア)

 ラザニアは非常に多くのレベルにあります。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

11位には、イタリアのラザニアがランクイン。

初めてが登場しました。

ラザニアとは、シート状のパスタのことで、ミートソースやホワイトソースなどをミルフィーユ状に重ねて、オーブンで焼き上げたもののことを言います。

パルメザンチーズや、リコッタチーズ、モッツァレラチーズを挟んだラザニアは、絶品です。

12位、キムチ(韓国)

これを無料で渡すことで、韓国のレストランはどれだけのお金を失いましたか?
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

12位は韓国のキムチです。

刺激的な辛さが特徴的。

韓国の人はキムチが大好きで、韓国料理店に行くと、食前に必ずサービスとして出てきます。

13位、チキンライス(シンガポール)

シンガポールの国の料理。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

13位は、シンガポールのチキンライスです。シンガポールでは海南鶏飯と表記します。

鶏肉と一緒に炊いたご飯には、鶏肉の旨味が染み込んでおり、添えられて甘辛のソースをかけて食べると、更なる味わいが生み出されます。

鶏肉もしっとり柔らかくて、ご飯との相性は抜群です。

14位、サテ(インドネシア)

 貼って、浸して、食べて、舐めてください。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

14位は、インドネシアのサテです。

日本で言う焼き鳥ですね。

鶏肉や、ヤギ肉を使用し、スパイシーなタレに漬け込んだものを露店で焼き上げるスタイルが一般的だそうです。

ビールとのつまみにサイコー!

15位、アイスクリーム(アメリカ)

世界中で傷ついた人の燃料。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

15位は、アメリカのアイスクリーム。

間違いないですね、これは。

ただ、アメリカのアイスクリームって言ったら、ものすごい量が盛られて出てきそうですよね。

そして、味が濃くて甘くて、太りそう。

16位、ケバブ(トルコ)

ケバブが何であれ、おいしいことが保証されています。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

16位は、トルコのケバブでした。

ケバブと言っても、いろんな種類がありまして、日本の屋台で売っている削って食べるのが「ドネルケバブ」。

他にも「アダナケバブ」「ウルファケバブ」「ウルファケバブ」「シシケバブ」「テスティケバブ」「クユケバブ」「ジャーケバブ」「オルマンケバブ」「ベイティケバブ」。

こんなにあるんですね。

それだけ、愛されている料理ってことです。

17位、ジェラート(イタリア)

イタリア料理
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

17位はイタリアのジェラート。

イタリアのジェラートと言うと、素材を最大限に生かした健康的なアイスというイメージがあるから不思議です。

日本でも、人気のあるジェラート屋さんや素材にこだわっていて、旬の食材ばかりを使用したジェラートが立ち並んでいますもんね。

軽井沢にあるジェラート屋さんがお気に入りです。

18位、クロワッサン(フランス)

パリのクラシック。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

18位は、フランスのクロワッサン。

できたてのクロワッサンってたべたことありますか?

外はサクサク、中ふんわりバターの香りが口中に広がる。

豪華な朝食には、コーヒーとクロワッサンは欠かせません。

19位、グリーンカレー(タイ)

緑を食べるのは簡単です。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

19位は、タイのグリーンカレーです。

グリーンカレーは、日本でもだいぶ馴染みのある料理になってきましたよね。

無印や、西友でもパウチに詰められてグリーンカレーの姿をよく見かけます。

食べるとね、やっぱり美味しいんです。

パウチのグリーンカレーも侮れませんよ。

20位、フォー(ベトナム)

「今日は何を食べたらいい?」に対するベトナムの答え
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

20位は、ベトナムのフォーです。

フォーは、日本で言うと、うどんみたいなものですね。

現地でもフォーを食べたことがあるのですが、添えられて出てくる葉っぱ?香草がたんまり乗って出てきた記憶があります。

屋台で食べる料理ってのは、例外なく美味しいですよね。

21位、フィッシュアンドチップス(イギリス)

基本への塩辛い、食用のオマージュ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

21位はイギリスのフィッシュ&チップスです。

イギリスの食事はあまりおいしくない、とよく耳にしますが、唯一誇れるのがこのフィッシュ&チップスということなんでしょう。

イギリスを訪れた際には、食べなくてはならない料理となることでしょう。

22位、エッグタルト(香港)

 あなたの顔の卵は良いことです。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

22位は、台湾のエッグタルトです。

エッグタルトって台湾発のデザートだったんですね。知らなかった。

エッグタルトといえば、駅で長い人の列ができているのをよく見かけます。

東京駅なんかに行くと、お土産目的で買っていく人がいますよね。

点心と言い、台湾の料理って日本の人が好む味なのかもしれませんね。

23位、プルコギ(韓国)

韓国料理マッププルコギ
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

23位はプルコギがランクイン。

韓国語でプルは「火」コギは「肉」を意味します。

焼肉というよりは、すき焼き的な感じなのだそうですが、いかんせん私も食べたことがないので、どういうものかわかりません。

牛肉を使った料理なので、美味しいことは間違いないようです。

24位、チャーハン(タイ)

途方もないタイの伝統。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

24位は、タイのチャーハンがランクイン。

チャーハンって中華料理じゃないの?という声が聞こえてきそう。(僕もそう思いました)

タイのチャーハンはカオパットと言って、ナンプラーやシーズニングソースを使って味付けをするそうです。

エビなどの魚介も入っているのが特徴的ですね。

上手い事に間違いはないでしょうね。

25位、チョコレート(メキシコ)

チョコレート-世界で有罪の喜び。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

25位はメキシコのチョコレートです。

なぜメキシコなのだろうかと、疑問符が出るが、チョコレートの原料であるカカオの原産地がメキシコなのです。

これなら納得。

紀元前のマヤ文明から、チョコレートが記されていた文献があるんだって。

美味しいもんね、チョコ。

昔の人も好きでしょ。美味しいもん。

26位、ペナン・アッサム・ラクサ(マレーシア)

最高の食べ物が写真のように写ります。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

26位は、マレーシアのペナン・アッサム・ラクサ。

ペナン・アッサム・ラクサって何?って話ですね。

鯖(サバ)や鰺を茹でた後、フレーク状にした魚肉と発酵させた小エビでダシを取った潮汁に、マイルドだが強烈な酸味を伴うタマリンド(Tamarind)の絞り汁とたっぷりのチリを投入した、辛くて酸っぱいスープがペナン・アッサム・ラクサのベースとなります。

タマネギとミントハーブをお好みでトッピング。麺は米粉から作る直径3.5ミリほどの太麺タイプで白色半透明。食感はモチモチ感に欠けるプリプリしている

https://tonyjsp.com/food/yatai/menu-37.html

シーフードでダシを取った辛くて甘酸っぱい麺料理だそうです。

27位、タコス(メキシコ)

メキシコシティナバルテtacos_MG_1938
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

27位は、メキシコのタコス。

タコスはメキシコを代表する、国民食です。

とうもろこし粉で作った、トルティーヤで肉や野菜を巻いて、お好みのソースをつけて食べるのが主流です。

具の内容は地域によっても違い、ソースもアレンジが可能なのが、国民みんなに愛される理由なのでしょう。

28位バーベーキューポーク(香港)

最高の豚肉は、バーベキューと蜂蜜をまぶしたものです。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

28位は、香港のバーベキューポークです。

見ればわかる。うまいやつ。

香港のバーベキューポークってやつは、チャーシューみたいなものなんですかね。

ジューシーな肉汁と、蜜の甘さが絶妙にマッチします。

29位、チリクラブ(シンガポール)

私たちはそれをリストに追加しましたが、ゴツゴツしないでください。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

29位、はシンガポールのチリクラブがランクイン。

カニが丸々一匹入ったこのスープ。

美味しくないはずがありません。

美味しそう。魚介好きな私としてはたまりません。

一度でいいから食べてみたい。

30位、チーズハンバーガー(アメリカ)

チーズがすべての違いを生み出します。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

30位は、アメリカのチーズバーガーです。

本場のハンバーガーなんて、食べたことはないですが、大きいんでしょうね。

アメリカのマックは、サイズがでかいって聞きますからね。

そんなビッグサイズなチーズバーガーを毎日食べていたら、太ること間違いなしですよ。

31位、フライドチキン(アメリカ)

全米クラシック。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

お次もアメリカがランクイン。フライドチキンです。

ケンタッキー発祥の地もアメリカなんですよね。

アメリカの料理ってのは、太りそうなイメージがあるものばかりですね。

アイスクリームに、チーズバーガーにフライドチキン。毎日食べてりゃそれは太りますわ。

32位、ロブスター料理(国境はない)

あなたが百万のメニューにいたなら、あなたも大きな爪を持っているでしょう。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

32位はロブスター料理がランクインしました。

一度でいいから、こんなでかいエビを独り占めして食べ切りたい。

エビ味噌にエビの身をつけて、ガブッと口いっぱいに頬張りたい。

シンプルに、とれたてのエビを網の上で焼いてレモンをかけてかぶりつきたい。

33位、シーフードパエリア(スペイン)

スペインの代表的な料理であるパエリア。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

33位は、スペインのシーフードパエリアです。

シーフードパエリアといえば魚介がたくさんのっているイメージですよね。

エビに、ムール貝に、あさりにイカに。

魚介の出汁を使って炊き上げたお米には、たっぷり旨みが詰まっています。

34位、エビ団子(香港)

小さいが素晴らしい。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

34位は、香港のエビ団子。

また、コアな料理がランクインしましたね。

7位に点心がランクインしているのに、34位にもエビ団子。

それだけ美味しいってことなんでしょうね。

35位、ナポリのピザ(イタリア)

ナポリタンのピザはいつもそれほど大きくはありませんが、どんなサイズでもおいしいです。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

35位には、ナポリのピザがランクイン。

ナポリのピザといえば、皮が薄くてパリッとしているのが特徴です。

トマト、ニンニク、オレガノを使って作るマリナーラは絶品ですので、ぜひ一度食べてもらいたい。

ナポリピザを食べるのなら、マリナーラ、マルゲリータ、です。

シンプルイズベスト。

36位、ナムトック(タイ)

スープもサラダもありませんが、間違いなく美味しいです。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

36位にはタイのナムトック。

〜ナムトックとは〜

タイ東北地方イサーンの豚焼肉とハーブのサラダです。ナンプラーやライム、砂糖、唐辛子などでピリ辛に味付けします。さらに煎り米粉やこぶみかんの葉が入るのがポイントで、非常にタイらしい独特の香りの料理になります。

http://thailand-navi.com/introduce/spicy-grilled-pork-salad

辛味が強い料理みたいです。

現地では150円で食べれるようなので、驚きです。

37位、ポテトチップス(アメリカ)

世界で一番安い珍味?
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

37位はアメリカのポテトチップス。

これは料理なのか?って感じですけど、ポテトチップスがまずいわけないじゃないですか。

お手軽で、消費量や知名度で言ったら、もっと上位にいてもいい気がします。

ポテトチップスはのり塩味の

38位、ブラウニーとバニラアイス(国境はない)

世界のすべてのレストランを比較するために使用できるデザート。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

38位はブラウニーとバニラアイスです。

この組み合わせの相性は最高ですね。

ここに、一杯のコーヒーがあれば、それだけで至福のひと時を過ごすことができます。

39位、マサラドーサ(インド)

10億人分の朝食。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

39位にはインドのマサラドーサがランクイン。

インド料理は、初めてのランクインではないんでしょうか。

マサラドーサとは、クレープ生地のようなもの(ドーサ)で、じゃがいもなどで作った具材(マサラ)を巻いてあります。

色々なソースが付け合わせでついてくるので、それをつけて食べると、また一段と美味しさがアップします。

40位、ビビンバ(韓国)

ほら、健康的な食べ物はおいしい。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

40位は、韓国のビビンバです。

僕は、石焼ビビンバが好きですね。

下の方がおこげになっている感じと、アッツアツの石釜にかけたソースがジュワッとなるのがなんともたまりませんよね。

本場のビビンバも食べてみたいですね。

41位、カルビ(韓国)

韓国の焼きリブ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

41位は、韓国のカルビ。

続けての韓国料理がランクインですね。

そりゃカルビはうまいっすよ。

焼肉食べ放題のカルビしか食べたことないけど、カルビは問答無用でうまいっすからね。

本格的な焼肉屋さんのカルビも、いつか食べれるようになりたいです。

42位、ハンバーガー(ドイツ)

みんなのお気に入りのジャンクフードの御treat走。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

42位は、ドイツのハンバーガーがランクイン。

ドイツのハンバーガって、アメリカのハンバーガーと何が違うんだ?

と思って調べてみました。

調べたところによると、ドイツのハンブルグがハンバーガーの語源だという一説もあるそうです。

ドイツのハンバーガーこそが、本場ということなんですかね。

43位、ファヒータ(メキシコ)

誰がファヒータに抵抗できますか?
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

43位は、メキシコのファヒータです。

ファヒータは、テクス・メクス料理において主に小麦のトルティーヤに乗せて供される、グリルした肉料理の総称である。元来はグリルした牛肉のスカート(ハラミ、横隔膜)のみを示していたが、今では牛肉の他の部位や鶏肉、豚肉、エビも使われる。レストランでは、肉を通常タマネギとピーマンと共に鉄板で焼く。細切りレタス、サワークリーム、ワカモレ、サルサ、ピコ・デ・ガヨ、おろしたチーズ、およびトマトをつけあわせることが多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%92%E3%83%BC%E3%82%BF

44位、ラクサ(シンガポール)

シンガポールの栄光。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

44位にはシンガポールのラクサ。

また、ラクサです。

シンガポールのラクサは、マレーシアのペナン・アッサム・ラクサとは違い、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープに、米麺が入っているのが特徴です。

ちょっとカレー風味なのがシンガポールのラクサ、エスニック風なのがマレーシアのラクサ。

45位、ロティプラタ(シンガポール)

ひっくり返る素晴らしい料理。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

45位にはシンガポールのロティプラタ。

ロティとは「パン」、プラタまたはパラサとは「平たい」という意味の、ヒンドゥー語の言葉です。インドのパンジャブのパンケーキがルーツだという説もありますが、マレーシアでは全国的に平たいパンのことを「ロティ・カナイ」と呼び、これはチェンナイが起源だという人もいます。

https://www.visitsingapore.com/ja_jp/dining-drinks-singapore/local-dishes/roti-prata/

インド風のパンケーキのことを指すみたいです。

魚や、マトンのカレーをつけて食べると相性抜群。

46位、メイプルシロップ(カナダ)

カナダ最高。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

46位は、メイプルシロップです。

メイプルシロップをたっぷりかけた、パンケーキは最高に美味しいですよね。

そこに、バニラのアイスクリームを乗っけて、パンケーキと一緒に食べる。

想像しただけでよだれが出てきます。

47位、フェットチーニアルフレド(イタリア)

イタリアの夢。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

47位には、イタリアのフェットチーネアルフレッドがランクインしました。

パスタは、全世界の人から愛される料理ですからね、そこにパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズと溶かしバターを和えたらうまいですわ。

それにしても、パスタで一括りにしてもいいのに、またマイナーなフェットチーニアルフレドがランクインしたことは驚きですね。

48位、パルマハム(イタリア)

パルマハム、最も多面的なおやつ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

48位は、イタリアパルマ産の生ハムがランクイン。

メロンと一緒に食べる生ハムは絶品で、程よい塩気と、豚肉の旨味を口に頬張りながら一緒に飲むスパークリングワインは格別です。

ただ、食べ過ぎは良くない。

程よく、美味しいうちに食べ終えるのが、美味しいものを美味しく食べる1つのコツでしょう。

49位、レチョン(フィリピン)

素晴らしい色、より良い味。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

49位には、フィリピンのレチョンが入りました。

豚さんの顔が!すごいことになってる。目を閉じてて可愛い顔してるけど、歯もしっかりあるし、耳は手袋みたいに被せられてる。

衝撃的な見た目。

いわゆる、子豚の丸焼きです。

50位、ゴイクオン(ベトナム)

おいしい食べ物の新鮮さの小さなパッケージ。
http://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

50位には、ベトナムのゴイクオンがランクイン。

日本語でいうと、生春巻きのことです。

ライスペーパーでエビやハムと一緒にレタスを巻いて、特製のソースにつけて食べます。

スーパーに生春巻きの皮が売っているので、家庭でも作ってみるといいですよ。

以外に作るのが楽しいです。

タイトルとURLをコピーしました