激ウマなペペたまパスタ(カルボナーラ+ニンニク)レシピ超オススメ

ペペたまの完成写真

王貞治さんが大事な試合前に必ず食べていたというペペたま。

気になったので再現してみました。

めちゃくちゃ美味しいです!!感動した!!!

とにかく激ウマな上に、食材が簡単に手に入るものばかりなので、気軽に作れます。

卵が固まりやすいのでそこだけが注意点なのですが、いい感じにソースが仕上がった時の達成感と、味の感動には驚くと思うので、ぜひ作ってみてください。

ちなみに、子供のおやつとかに作ってもいいかも。

小腹が空いたらよく作って食べてます。本当にオススメ。

ペペたまのレシピ写真
ペペたまレシピ
ペペたまのレシピ2人前

パスタ・・・200g

ベーコン・・・50g

ニンニク・・・1かけ

オリーブオイル・・・適量

〈ソース〉

卵・・・2個

パルミジャーノチーズ・・・いっぱい

塩・・・適量

ブラックペッパー(粗挽き)・・・いっぱい

中華スープの素・・・適量

ペペたまレシピ手順の確認

作る前にざっくりと手順の確認をして、作り方を頭に入れておくとスムーズに料理を作ることができますよ。

①お湯を沸かす、食材のカット(ニンニク、ベーコン)

②ニンニク、ベーコンを炒める

③ソース作り

④麺を茹でる

⑤パスタとソースを和える

⑥盛り付け

それでは作っていきましょう。

①お湯を沸かす、食材のカット(にんにく、ベーコン)

お湯を沸かすのは結構な手間なので、あらかじめお湯を沸かしておきましょう。

パスタはたっぷりのお湯で茹でないと、麺と麺がくっついて美味しくないパスタができてしまうので、大きな鍋で、大量のお湯を沸かしておくといいです。

お湯を沸かしたら、食材の切り物を済ましてしまいます。

ニンニクをフライパンで炒めている写真

ニンニクは半分にカットして、ニンニクの芽を取り除き、スライス。

オリーブオイルとニンニクをフライパンに入れ、一番弱い火でじっくり炒め始めましょう。

ベーコンは、食感と旨味を強調させたいので、ちょっと厚めにカットします。

ペペたまのベーコンをカットしている写真

②ニンニク、ベーコンを炒める

ニンニクがいい香りが立ってくるまで、じっくり炒めてあげましょう。

ニンニクが、ジュワジュワ言っているといい火加減なのですが、弱いようなら少し火を強めて、ニンニクの香りを立たせてください。焦げには要注意です!

ニンニクの旨味、香り引き立て、オリーブオイルに移します

ニンニクはしっかりと火入れしてあげると、臭いが消えます

おいしそ〜な香りがキッチンに充満してきたら、ベーコンを投入します。

ベーコンとニンニクを炒めている写真

ベーコンが美味しそうな感じになるまで炒めてあげるとgood!!

火を止めて、あら熱を取り除きます。

POINT

ニンニクが焦げないように注意です!

きつね色になるまで炒めるとより美味しくになります!

じっくり炒めている間に、使っていた包丁、まな板を洗ってしまいましょう

料理しながら洗い物をすると効率が上がって30分の余裕ができる!テクニック紹介

③ソース作り

ペペたまのソースを作っていきます。

ペペたまのソースの写真
ペペたまソースレシピ

卵・・・2個

パルミジャーノチーズ・・・いっぱい

塩・・・適量

ブラックペッパー(粗挽き)・・・いっぱい

中華スープの素・・・適量

ざっくりとこんな感じ。

チーズはたっぷりと!カルボラーラなので、ブロックペッパーもたっぷりと!

中華スープの素で旨味を相乗効果させます。ぐわ〜っと混ぜて味見して美味しければOK

あら熱の取れた、先ほどのフライパンに投入します。

ペペたまのソース

あとは麺をあえて完成ですね!

フライパンが熱いと卵がボソボソに固まります!

卵料理は繊細なので温度管理が重要!!

④麺を茹でる

ソースが完成したので、麺を茹でていきましょう。

茹で汁に塩を加えて、沸騰しているお湯に麺を投入!!!

ペペたまのパスタを茹でている写真

茹で上がりを待ちます。

麺を混ぜてあげないと、麺同士がくっついちゃうので要注意!

⑤パスタとソースを和える

麺が茹で上がったら、先ほど作ったソースに入れて、麺をあえていきます。

麺の熱で卵が固まらないように要注意!

煽りながら慎重に麺と和えてください。

茹で汁は残しておきましょう。

ソースとパスタを和えたペペたま

こんな感じ。

汁っ気がなくて、パサパサしていますね。

パスタは汁っ気がないと美味しくないので、茹で汁をお玉2杯分くらい入れてあげましょう。

ペペたまの写真

いい感じ!

こっから、卵がボソボソにならないように、弱火でソースに火を入れて、濃度をつけていきます。

じっくりと煽りながら、慎重に火を入れていきます。

食べている最中も、パスタが水分を吸っていくので、「水分多いかな〜」くらいでちょうどいい感じになります。

これは何度かやっていくうちに、良い濃度がわかってきます。

⑥盛り付け

出来上がったら盛り付けをしていきます。

先に麺を盛り付けると、キレイに盛り付けができるんです。

そうするとこんな感じでソースが残るんですね。

ペペたま盛り付け中の写真

ちょっとソースが緩いので、火を入れて水分を飛ばします。(弱火)

ソースを煮詰め過ぎた時は、水を少量加えてください

ペペたまのソース濃度を調節している写真

美味しそうな濃度になったら、ソースを麺の上にかけてあげます。

仕上げにブラックペッパーをかけてあげれば完成!

ペペたまの写真

うまそ〜う!!!

実際、超絶うまいのでかなりオススメです。

ちなみに、本場のカルボナーラの作る時は、全卵1個・黄味1個を使用してより黄金色に近づけます。豪華に見えますからね。

ブラックペッパーも大量にふって、スパイシーにするのがイタリア流です。

とにかく上手くて安上がりなパスタなので、ぜひ作ってみてね!!

これで激ウマなペペたまパスタ(カルボナーラ+ニンニク)レシピ超オススメを終わります。

こちらもおすすめ!料理人必見の記事まとめました!

料理をもっと上手く作るためまとめはこちら

タイトルとURLをコピーしました