うまい棒が小さくなったと噂を聞いたので本当にそうなのか調べてみた

うまい棒が小さくなったと噂を聞いたので本当にそうなのか調べてみた

日本に住む人なら全員が知っているだろう、駄菓子の代表「うまい棒」

勘のいい人は数年前から気づいていたのかもしれないが、うまい棒は2016年ごろから少しづつ小さくなっているらしい。

僕は全く気がつかなかった。

正直いうとそんなことに興味すらなかった。

たまにしか食べないし、大きさなんて比べることないもんね。

うまい棒大好きな人しか知らないよ。

ということで、本当にうまい棒は小さくなっているのか、いろんな口コミをもとに調べてみました。

うまい棒が小さくなっているは本当だった

決定的証拠を見つけてしまった。

うまい棒、確かに小さくなっている。

一回りだけだが確実に小さくなっている。

10円でうまい棒を作り続けているのだから、しょうがないこと。

それよりも、消費税の増税や、原価の高騰、人件費の高騰がある中、10円でうまい棒を作り続けているやおきんさんの企業努力を賞賛したい。

ではいつから小さくなっているのか、1番古い口コミを見つけた。

2012年ごろには、もううまい棒が小さくなったと実感している人がいるようだ。

実際のところはどうなのだろうか。

内容量まで減っていた

年月容量・数量価格メーカー説明備考
2007年7~9g10円(税抜)種類によって異なる
2010年5~6g10円(税抜)種類によって異なる

引用:いつの間にか容量が減っている商品wiki

上記の表を見てもらえばわかるが、うまい棒は内容量までもが減っていた。

しかも、2010年の時点でだ。最大で3gの減少が見られた。

これはちょっと驚きである。

原因を調べてみたが、やはり原価の高騰が主な理由のようだ。

これはもう、しょうがないですよね。

給料上げろー!って言うのに、商品は安いままを維持しろー!なんてのは正直無理があります。

現在は、なんとか2010年の内容量のままをキープしているみたいです。

みんな意外にも気づいていた?

うまい棒が小さくなったこと、意外にもみんな気がついていました。

周りの変化に敏感に気づける人というのはすごいですね。

私はさっぱりでした。

平成最後の日

街並みが変わった

電子機器の進化が凄かった

赤ちゃんから子供へ、子供から大人になった

うまい棒が小さくなった

ガリガリ君が小さくなった

インフレを感じる平成最後の日

子供のままでいたかった。

全てが輝いて見えたあの頃に戻りたい。

うまい棒小さくなった。

うまい棒小ちゃこい。

うまい棒ちっちゃ。

うまい棒小さい。

そんなに言わないであげて。

おかしはどんどん少なくなるか高くなる

うまい棒とか今みたら値段は据え置きでも大きさははっきりわかるよ小さくなったって

ビックリマンチョコが百円越えたって聞いて耳を疑ったよおじさん

30→50→80と来てついには三桁越えたか 寒い時代だ

ビックリマンチョコまでもが…。

何でもかんでも値上がりですね。

しょうがないよ。人件費も原料費も上がっているんだもの。

それなのに、生活が豊かにならないのはなぜでしょう。

より豊かな暮らしを望んでしまう人の欲望のせいではないでしょうか。

それでもうまい棒は好き

多少小さくなったところで、たまに食べるうまい棒はうまいですよね。

今くらいの大きさの方が、食べやすくていいんじゃないかって気もします。

回転寿司のシャリだって昔に比べたらかなり小さくなったでしょう?

けど、たくさんの種類が食べられるから満足度は高いもんね。

それと一緒よ。

お客さんが満足できて、会社側にも利益が出て、従業員さんにしっかりと還元されていればそれでいいと思うの。

みんなが豊かになるために、量よりも質が重要視される世の中になってきたということ。

自分が少しだけ大人になって、量にこだわらなくなったっていうのもあるのかな。

これでうまい棒が小さくなったと噂を聞いたので本当にそうなのか調べてみたを終わります。

↓よかったらこちらもみてね

タイトルとURLをコピーしました